中古で購入するなら見ておくところ

見た目のチェックは必要

パテックフィリップのような高級な時計を新品で買うのはハードルが高いというのであれば、中古で検討しておくと良いでしょう。

ただ、その時には選び方のコツがあるため、この機会に知っておくことをおすすめします。

まずは店舗に行ったら、パテックフィリップを手に取って、目立つ傷がないのか確認しておく必要があるのです。

磨き傷程度であれば問題ありませんし、きれいであれば落としたりといった強い衝撃を受けていないことが期待できます。

問題なく動いているのか

秒針が一周するのをじっと見ておき、特定の箇所に来た時にだけ弾んだり、動きが鈍くならないのかをチェックしておきたいです。

それに加えて、長針と短針を十二と六に持って行き、ぴったりと重なるのかどうかも見ておきたい点で、大きくずれるようであれば、修理してもらえるのか聞いてみましょう。

この作業をするためには、つまみを回さなければならないのですが、店舗の許可がいりますし、慣れていないのであればやり方を教えてもらっておくと良いです。

前のオーナーのことを聞いておく

中古であるわけですから、前に持っていたオーナーさんがいます。そしてその時にどのような扱われ方をしていたのかが非常に重要で、一概には言えませんが、定期的にオーバーホールしていたのであれば故障が少ないことが期待大です。

ただし、必ずしもそれを確認しているとは限りませんし、店舗側で修理や部品交換をしているケースもないわけではありません。

それから、中には買取ったままの状態でショーケースに並べていることもあるのですが、手間をかけない分安く買えたりもするので、自分に合った店舗を探しておきましょう。

パテックフィリップのキャリバー89は、創業150年記念として製造された33の機能を持つ複雑時計です。製品化までに約9年を費やしたモデルです。