タンスに眠っている着物を上手に買い取ってもらうコツ!

タンスの肥やしの着物を処分するのなら

あなたのタンスやクローゼットに長い間眠っている着物はありませんか?母親から譲り受けたり、お嫁に持ってきた着物を持っていても、着付けができないなどの理由で一回も着てないものを持っている人は多いと思います。この先に着る機会もないし、思い切って処分しようと思っているなら、着物の買い取りサービスを利用してみませんか。そしてせっかく買い取ってもらうなら、高く買い取ってもらうためのコツを知っておくとこが重要です。

買い取りは着物専門の買い取り店で!

まず、着物を高く買い取ってもらうためにすることは、着物の買い取りや販売を専門に行っているお店を探すことです。一般の中古品買い取りのお店でも着物を買い取ってくれるところがありますが、着物専門店のほうが高い査定金額を出してくれる確率が高いです。これは着物専門のお店が買い取った商品をすぐ売れる環境にあることが大きな理由です。質の良い着物の価値もわかってもらえますので、納得して買い取りに出すことができます。

長襦袢や帯も一緒に買い取りに出すのがコツです!

また、着物と一緒に長襦袢や帯などの小物類も同時に買取に出す方が高い買い取り額につながる場合があります。特に長襦袢の場合は、着物に合わせて作られているため、次にその着物を購入する人が手持ちの長襦袢と合わせられないことが多いのです。そこでお店側としてはできるだけ着物と長襦袢をセットにして販売したいので、着物と一緒に買い取りに出したほうが高い値段をつけてもらえます。帯なども着物の柄に合わせて選ばれている場合が多いので、お店側の売りやすさから着物との同時買い取りのほうが高い買い取り金額になるのです。

譲ってもらった着物や思い切って買った着物でも着る機会が少ないものです。箪笥の肥やしにしていませんか?着物の買取サービスを使えば捨てずに済みます。上手に使って箪笥の中をスッキリさせましょう。