自分のバストと相性がいいヌーブラを使うことで魅惑の胸元へ

ヌーブラにも種類があります!

カップ部分だけ肌にはりついてくれるので、ホックもストラップも必要がない画期的なインナーとして登場したヌーブラ。それまでバストの形や位置を犠牲にしないといけなかった水着やドレスでも、セクシーなバストを作ることが可能になりました。当初は乳がん患者用に開発されたものだという事は、よく知られていますよね。ヌーブラは詳しくない人にとっては区別がつかないかもしれませんが、シリコンタイプとシームレスタイプの二つに分類されます。

シリコンタイプのヌーブラ

シリコンタイプのヌーブラとは、丸ごとすべてシリコンを素材として作られているものです。重さがあり、ボリュームを出すのによく使われています。谷間を作るよりも、カップ数を大きく見せるためのものですから、貧乳の女性向けとも言えますね。シリコンでできているメリットは、水に強いのでビキニなどの水着の下からつけても、剥がれ落ちたりしないのでセクシーな水着姿を演出することができるというもの。プールやビーチでの視線をくぎ付けに出来ますね!

シームレスタイプのヌーブラ

すべてシリコンでできているものとは異なり、基本的には布でできているタイプのヌーブラです。肌にくっつける部分にシリコンが塗ってあるので、ヌーブラとしての機能はちゃんとあります。シリコンのヌーブラは、ボリューム感はあるものの、重量があるので粘着力が低いものだとずり落ちる可能性がないとは言い切れませんし、通気性がないので蒸れやすいという弱点がありました。シームレスタイプはこれらの欠点をクリアしています。薄手ですが、谷間をキレイに作ることに秀でているのも特徴です。

ヌーブラは、ストラップやホック、ベルトがないブラジャーのことです。素材はシリコンでできていて、胸にフィットしてつけます。肩をみせる、ドレスなどを着た時に着用するとよいでしょう。