アルバムに貼るだけじゃもったいない!!お手軽アートな写真の保存方法

絵本ノートで簡単手作りフォトブック

スマホの普及で、いつでもどこでもお手軽に写真が撮れるようになりましたね。ただ、とった写真はSDカードに入れっぱなしという方も多いのではないでしょうか。「写真をプリントしてアルバムへ」もいいですが、フォトブックを作ってみるのはいかがでしょうか。絵本ノートやスケッチブックにマスキングテープやフォトコーナーシールなどで写真を固定し、好きなシールやスタンプ、マスキングテープでデコレーションすれば、オリジナルのフォトブックの完成です。

超簡単!!アイロンひとつで木製アートに早変わり

お気に入りの写真をフォトスタンドに入れて飾ったり、コルクボードに貼って飾ったりしますよね。ちょっと趣向を変えて、木製ボードにお気に入りの写真を転写して飾るのはいかがでしょうか。プリントした写真をコンビニなどでカラーコピーし、好きな大きさの木製ボードにアイロンを使って熱転写させるだけの簡単保存方法です。好きな写真をコラージュして飾ったり、好きな写真でオリジナルのコースターを作ってみたり・・・・木独特の風合いで味のある写真になりますよ。ただ、転写なのでプリントするときに反転させることをお忘れなく・・・・

転写で簡単!普通の写真がおしゃれアートに大変身!?

こちらも写真を転写して保存する方法ですが、ブリキなどの金物に保存する方法をご紹介します。木製ボードへの転写と同様、写真をコンビニなどでカラーコピーし、100円ショップなどで売っているブリキのボードに転写させます。このとき、アイロンではなく除光液を使います。同じ写真を同じように転写させても仕上がりがまったく違う表情になるので、とても面白いですよ。お友達などへ写真をプレゼントするのに「ありきたりじゃつまらない」という方にはおススメです。作業をする際、換気するのを忘れないようにしてくださいね。

今はインターネットなどで手軽にフォトブックを購入できる時代ですね。人生の節目で何度か作ったことがありますが、写真を選ぶところからわくわくします。レイアウトなど全て自分で決めることができて良かったです。