どんなデザインが良いの?上手な結婚指輪の選び方

普段のファッションを基準にしましょう

大抵の結婚指輪はプラチナかゴールド製です。このため、まずどちらにするか決めなければなりません。結婚指輪は毎日着けたいという人も多いでしょう。この場合、毎日のファッションから浮かないものを選ぶ必要があります。普段、時計やアクセサリーはシルバー系が多いという人はプラチナ製を選ぶと良いでしょう。逆にゴールド系が多い人はゴールド製がおすすめです。どちらも着けるという人はコンビネーションタイプが良いかもしれませんね。

シンプルなデザインが無難です

オンにもオフにも結婚指輪を着けたいという場合はシンプルなデザインのものがぴったりです。デニムやスーツに違和感なく馴染むでしょう。まったくデザインが入っていないと人と被るので嫌だというときはウェーブが入っているものやダイヤが1粒付いているものを選ぶと良いかもしれません。個性はあるものの主張しすぎず使い勝手が良いですよ。ただ、普段個性的な服装をしている人は凝ったデザインの結婚指輪が向いている可能性もあります。2人で良く相談して決めましょう。

試着したほうが良いです

最近はインターネット通販でも結婚指輪を購入することができます。しかし、お店に行って試着してみたほうがぴったり合うものを見つけることができます。試着すると画像で見た時とイメージが違うこともあるからです。結婚指輪は長く使うものですし、合わないからといって簡単に買い換えるものでもありません。慎重に選ぶことをおすすめします。2人で結婚指輪を選ぶのも楽しいものですよ。パートナーの意外な一面が見られるかもしれません。

結婚した証に生涯つけ続けるのが結婚指輪です。男女ペアでシンプルなデザインの物が多いです。ゴールドやプラチナ素材が大半です。